福岡

福岡空港で明太子を買うなら椒房庵「あごだし明太子」をおすすめする3つの理由

福岡空港にも数多くの明太子が売られていて以前は何を買うか迷っていたのですが、今は椒房庵の「あごだし明太子(うまくち)」一筋です。本記事ではそんな椒房庵の明太子の魅力を3つ語りますね。

椒房庵あごだし明太子(うまくち)のおすすめ理由

1.辛さがなく旨みが倍増された明太子

明太子は好きなのですが、辛さが強い明太子だと僕はなかなか食が進みません。辛さをかき消すように白米を食べることは出来ますが、なんだか辛さが強いと明太子の旨味が隠れてしまっているように感じるんです。

その点、この「あごだし明太子(うまくち)」は辛さがないから嬉しい。しかも国産の焼きあごだしと漬け込んでいるため旨味が倍増しているのです。辛口が好きな方にとっては物足りないかもしれないですが、この「うまくち」は辛いものが苦手な人や子供も喜んで食べる事ができるのが良いですね。明太子は好きだけど、あまり辛くない方が好きだという方には本当おすすめです。

※ちなみに「あごだし明太子(辛口)」も売ってます。

2.茅乃舎の系列ブランドという安心感

だしで有名な茅乃舎というブランドがありますが、実は茅乃舎も椒房庵も同じ久原本家が展開をしているのです。茅乃舎の出汁を食べた事がある方、その茅乃舎の旨みが明太子にも活かされたと想像してみて下さい。



そう!深い旨みが美味しそうですよね?実際に食べてみると納得の旨さです。空港の売店では常時試食が出来ますので是非試食をしてみて下さい。お土産で渡す場合は、「茅乃舎を展開している会社のブランドだよー」と一言添えると、期待値も上がってGoodです。

3.売店が搭乗口から近い

空港に早く着いていれば良いのですが、ギリギリのスケジュールにしているとなかなかお土産を買う時間がなかったりします。そんな時に、分かりやすい場所に出店している椒房庵は助かります。

入場口のすぐ隣にありますので、スッと入って、パッと明太子を取って、ピッとクレカで支払いをしたらもう完了。滞在時間1分で購入完了です

こんな風に置かれてます。

以上、「あごだしで旨み倍増」「茅乃舎系列の旨さ」「手軽に購入できる」が、あごだし明太子の魅力3点です。福岡空港に立ち寄った際はぜひ買いましょう。

 

プラスα情報

「イカゆず麹漬」が本当に上手い

そんな椒房庵ですが、僕が明太子と合わせて必ず一緒に買う商品があります。
それがこちらの「イカゆず麹漬」です。

立ち寄った方は試食コーナーで食べてみて下さい。ほんのりとゆずの風味が感じる中、イカの甘さと麹の旨みが広がります。これを食べていたら白米が止まりません。いわゆる無限白米状態になります。

オンライン購入はこちら

椒房庵公式ページ

以上、椒房庵「あごだし明太子」の紹介でした。
もっとオススメの所あるよ!という方は気軽にリプ下さいね。