★楽しむ

東京発の大阪旅行2泊3日に夫婦2人でいくのなら、ハイグレードホテル宿泊で10万円。USJと観光含めて15万円が目安予算。

2泊3日で大阪旅行に行ってきました。ちょっと奮発して大阪マリオット都ホテルというハイグレードホテルに泊まっての旅行です。


300mの「あべのハルカス」の中にあるホテル


ホテルの窓も大きくて景色抜群。

食べ物は安かったのですが、カフェ巡りやお土産購入、そしてUSJでも遊びを含めるとやっぱり大体予算15万円くらい行ってしまうものですね。

ざっと費用と、今回の旅の気付きを書きますね。

ツアー ANAじゃらんパック 97,200円
1日目 大阪観光
たこ焼き 1,000円
カフェ 3,000円
串揚げ 3,500円
スイーツ 1,500円
2日目 USJ
朝食 0円
入場料 15,800円
グッズ 6,000円
昼食 9,000円
夕食 3,500円
3日目 大阪観光
朝食 0円
昼食 2,000円
カフェ 1,500円
土産 5,000円
合計 149,000円

USJを訪れた際に天候が悪かったためカッパを買ったり傘を買ったり少し費用は膨らみましたが、おかげて空いてましたしのんびり楽しめました。USJでは贅沢に熟成肉なんて食べてしまいましたが、大阪の街中での食費は本当に安い。お好み焼きも串揚げもたらふくたべても2人で3500円(そんなに大食い夫婦ではないですが)。食べ物のコスパが良いのが大阪の魅力の1つですね。

そして宿泊費を含めた旅費。これは節約をしたくても難しいところ。深夜バスでいったり、グレードの低いホテルに宿泊すればもちろん抑えられますが、せっかくの旅行なので移動や宿泊も快適にしたいのならばしっかりしたものを選びたいなと思ったので僕は上限10万円でプランを探しました。
 

都内から行くのなら飛行機で行くほうが良い

新幹線で行くか飛行機で行くか迷ったのですが、以下のクーポンやリクルートポイントを駆使すれば結構安くなります。
それに品川→新大阪まで新幹線だと2.5時間ほどかかりますが、羽田→大阪は飛行機で1時間でいけますし、大阪空港から主要エリアまでも30分で移動できますからね。もし、飛行機という選択肢を考えていなかったのであれば、ぜひ飛行機も視野にいれて調べてみて下さい。(大抵の場合、JALよりANAが安いです)



ANAじゃらんパックならクーポンで安くなる場合がある

じゃらんには「パックで使えるクーポン」というものがあり、定期的に発行されています。これ、結構頻度高く配布しているので旅行を検討している人はとりあえずクーポンだけ取得しておくのがオススメです。1000円でも、2000円でも、浮いた分で美味しいたこ焼きや串揚げが食べれますからね。クーポンゲットしておきましょう!

例えばこんなクーポンです

リクルートカードを発行すればポイントが1000〜6000ポイント付与

そしてじゃらんでのパック予約の強い味方であるリクルートカード。正直な所、日々の決済は別のカードで行っていますが、旅行はじゃらんを使うことが多いためリクルートカードの決済にしています。ポイントがじゃんじゃん貯まるから嬉しいです。楽天トラベルやらるるぶトラベルなど各種サービスがありますが、自分がメインで使うサービスと相性の良いカードを選ぶこと大切ですね。

一時期はホットペッパーもあまり見なくなっていましたが、リクルートカードを発行してから飲食店の予約時にもホットペッパーを活用するようにしています。もし旅行先でも特定のお店を予約して食べにいくのであれば、そこでもホットペッパーを利用すると良いですね。

recruit-card.jp

USJは平日ならエクスプレス・パスもいらなそう

USJも楽しみの1つでしたので、ハリーポッターエリアに入場できなかったらどうしよう、など思ったりしましたが平日ならフツーに入れるんですね。僕の行った日は一切制限されることなくフリーで入れました。乗り物の待ち時間は長い時間で150分の表記がありましたが、夕方には45分まで短くなったときもありました。こればかりは当日行ってみないとわかりませんので、待ち時間が短ければラッキー、ながければエクスプレスパスを購入して短縮しましょう。こういったものは予め悩んでも仕方ないです。

ホテルにはやっぱり朝食をつけよう

「せっかく旅行にきたのだから外で食べよう!」という意見もありますが、なかなか朝6時台から外にでかける準備をするもの億劫なものです。それならばホテルでしっかり朝食を取り、コーヒーを飲みながらのんびりプランを考える方が僕に合っています。それに揚げ物や粉ものばかり食べるよりも、朝くらいはサラダやフルーツをたっぷりとって健康的な食事をした方が良いと思うんです。朝食なしプランだと少し料金は安くなることはありますが、特にハイグレードホテルでは朝食ビュッフェもテンションが上がる1つのポイントですので是非つけることをおすすめします。

ざっくりまとめ

という事で、ざっくりまとめると今回の旅の気付きは以下の通りです。
大阪に限らず他の旅行にも活かせることなので次の旅行もできるだけお得に効率よく行きたいなと思います。

・じゃらんパックで時間と費用を抑える
・クーポンを利用して費用を抑える
・リクルートカードでポイントを貯める(使う)
・ホットペッパー予約でポイントを貯める
・USJエクスプレスパスは当日考える
・ホテル朝食はケチらずつける

以上、須田(@sudanaoya)の旅行費用の記事でした。
大阪観光については以下記事も書いています。

www.sudanaoya.com

www.sudanaoya.com