★学ぶ

家電の取り置き目安は3ヶ月。価格交渉の目安は2割引

引っ越しを機に家電をお得に買いたい人へ!

家電を買う時には交渉は必須事項です。損をしないためにもしっかり対策をして買いましょう。お店にとっても、まとめ買いをしてくれる優良な顧客ですから、取り置きも、価格交渉も柔軟に対応してくれますよ!

家電を買うならいつがよい??

まず家電は1年の内いつが安くなるか?

どの家電にも当てはまりますが、基本的には新しいモデルが出る前が安くなります。

例えばエアコンは1番売れるのは夏場ですが、1番安く買えるのは10〜11月くらい。11〜12月には新型モデルが出ますのでその前が1番安くなります。

新型が出るとメーカーが旧品を作らなくなるため量販店は旧型を仕入れることができなくなります。さらに新商品を受け入れる必要があるために旧品を値下げしても売り切らなければならないのです。

在庫が残っていれば安く買うことはできますので、運良く最後の1個にありつければ安く買えますが、在庫切れになったら新製品を買わなければならなくなりますので在庫切れが起きる前に買うことがオススメです。目安は新型がでる1ヶ月前頃がいいと思います。

購入を検討している家電があれば、いつに新型が出るのかお店の人と話しながらいつに安くなりそうかチェックしておきましょう。

どのくらいの期間なら取り置きしてくれるの?

安く購入が出来る時期と合わせて、お取り置きサービスも活用しましょう。

家電量販店は3ヶ月くらいは平気で取り置きしてくれるので、引っ越しの3ヶ月前くらいから価格チェックしましょう。もちろん店頭によりますが、ネットでは出来ない強みの1つですね。

どうやって交渉するの??

うまく在庫処分品に出会う事ができ、安く購入出来るのが1番ですが、どうしてもその時期に合わせられないときがあります。その時はどう交渉すべきなのでしょうか?

まずは他店の価格をチェックしてからの比較交渉をします。

つぎはまとめ買いでのボリュームディスカウント

最後は相性の良い&知識のありそうなスタッフを信じること。です。

他店の価格ですが、リアル店舗(ヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機など)と、アマゾンや価格コムなどの最安値チェックをしましょう。

○○店はいくらだった」という質問を元に交渉するのですが、ポイント還元や税込・税抜確認は忘れずに。

(確かヨドバシカメラは税込でビックカメラとヤマダ電機は税別表記でした)

この冷蔵庫は○○で”税込”100,000円で、ポイント10%還元だったんですけど、御社で買いたいのでここまで下げれませんか?」という感じで相談しましょう。

※僕は量販店の価格を記録しておいたのと、アマゾンの価格を元に交渉しました。特に画面を見せることは無かったです。おそらくネット価格と在庫を自分たちも検索して確認するんでしょうね。

そしてまとめ買いの交渉ですが、

簡単なのは

まとめて買うので端数を落として下さい」とか

まとめて買うので何かつけて下さい」とかですね。

※マグカップとかUSBとかは店舗によっては付けて貰えます。

強気な方は、店員が切り出す前にこちらから「3つ買うから○万円下げてくれ!」と条件を決めて交渉するのも良いと思います。

スタッフとの相性ですが、

スタッフも交渉には慣れているようで、お願いをしたら色々と安くなる方法を考えてくれます。

表向きには載っていないポイント還元率が上がる方法を教えてくれたり、期間限定のキャンペーンなど知っていたりします。

きっと他店に客をとられないためにインナー(大々的に告知していない)のキャンペーンとかあるんでしょうね。

買うならどこが良い???




それでどこで買うのか?ですが。

東京の方は、ずばり新宿東口のヤマダ電機LABIをオススメします。

理由の1つは近隣に競合が多いから。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機と競い合う新宿では自分の足でリアルタイムに競合の値段をチェックし、価格交渉に挑めるからです。競合の価格をスマホで撮影しておくなどしてから交渉に挑めば少なくともその価格は本体価格かポイントで対応してくれますので。

※僕は新宿でビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機で比較しましたが、その日はヤマダ電機が表記価格が1番安かったです。

理由の2つ目は、おそらく店員さんも価格交渉に慣れているから。

当然ながら来客数が多いほど価格交渉を受ける頻度が多いです。

交渉されることが少ない店舗より交渉されることが多い店舗の方が前例が多いので交渉も成功し易いですからね。人気店を狙いに行きましょう。

理由の3つ目は、ポイント還元率が高いから。

ヤマダ電機にはプレミアム会員というものがあります。

これは入会すると月額327円かかりますが、入会時に購入した金額に2%の期間限定ポイントを付けてくれるものです。

まとめ買いで例えば30万円の買い物をしていれば6000円分の期間限定ポイントがプラスされます。期間限定ポイントは購入日の翌日から1ヶ月が有効期限なので早めに使いましょう。

※プレミアム会員は不要であれば解約ももちろん可能です。

結局いくら安く買えたのか??

上記により僕は当初計画(1ヶ月前時点での自主調査)より2割ほど安く買えました。

冷蔵庫 20万円

洗濯機 20万円

オーブンレンジ 10万円

合計で50万円を覚悟していましたが、結果は39万円!金額にしてなんと▲10万円ほど!(購入時期の影響が▲5万、交渉が▲5万くらいですかね)
さらに、お土産(?)にマグカップと調味料入れまで頂きましたよ。

凄腕の人はもっと交渉できるかもですが、基準としては2割かとおもいます。

“家電は2割引きで買え”ですね。

最後に今回検討した商品をご紹介。

→おしゃれ&ドラム式は節水もできる。

パナソニックはなかなか値段が下がらないらしいけど今回はネット価格並に交渉できました。

→ 野菜室が真ん中なのが決め手!なかなか野菜室が真ん中なのって少ないので。

→パンまで焼けてしまう高機能!ホームベーカリーいらず!

以上、この記事が少しでも役に立てば幸いです。