すだなび

30代の前向きなエクスペリエンス

【ジョイフル本田に行こう】ひたちなか周辺観光は海浜公園のネモフィラやコキアだけではない

【ジョイフル本田】

茨城出身の僕からすると、まさかジョイフル本田を知らない人がいるとはとても思えないのだけど東京出身のシティーボーイ&ガールにあえて説明をしよう。
 
これは芸人の名前ではない。
関東に15店舗を構える巨大なホームセンターなのです。


 
その売上規模は2017年6月期で年商1549億円。
魅力度ランキングが最下位と言われる茨城県にもこんな素晴らしい企業があるのですよ。

www.joyfulhonda.com


で、本日の本題は、茨城県に来たらこのジョイフル本田に絶対寄った方が良いのでその話です。




なぜジョイフル本田に寄るのか?

茨城名産の野菜を買うため

茨城の名産は野菜です。
茨城は大都会東京に野菜をガンガン送り込むことで潤っていると言っても過言ではないくらい大量に野菜を作っています。

なんと以下の野菜は茨城が全国1位の生産量。
「れんこん」「白菜」「エシャレット」「みずな」「ピーマン」「チンゲンサイ」
お鍋の定番の「白菜」や「みずな」だけじゃなく、「エシャレット」なんていうなんかオシャレな野菜も実は茨城が1位。 
茨城県の野菜ランキング

また以下の野菜は全国2位の生産量。2位でも凄い。
「せり」「カリフラワー」「レタス」「かんぴょう」「タアサイ」「さつまいも」「ごぼう」
茨城県の野菜ランキング

 
なので茨城に来たら野菜を買いましょう。茨城は野菜が凄いんです。
ひたち海浜公園でネモフィラ見たり、コキアみたり、水族館いったり、漁港にいったりするのも良いのだけれど、茨城はそれだけじゃないんです。

観光とか調べると「絶対外さない!」とかいって色々な観光スポット出て来るけども、一番の魅力は野菜なんだって!
なので野菜を買いましょう!(2回目)
 
 
で、なぜそれがジョイフル本田なのか。
 
それはジョイフル本田の中に出店している「ジャパンミート生鮮館」という食品館がこれまた優秀だから。茨城で取れた巨大な野菜を買うならジャパンミート生鮮館に行くべしです。
 
東京でキャベツを1玉買ったら198円くらいしませんか?それ、99円で買えます。
レタスも298円くらいしますよね?それ、198円です。
にんじん1袋198円。1袋には3本ですか?こっちは5本は入ってますからね。
 

さぁ。野菜を買いましょう!


※ちなみに関東には「肉のハナマサ」という店舗がありますが、ジャパンミート生鮮館と経営元は同じ会社です。

「焼き芋館」の焼き芋を買うため

 
あっ!忘れていけないのが焼き芋。
ジョイフル本田から車で5分ほどの場所にある焼き芋館。
実はジョイフル本田の中にも出店しています。
 
ここで購入できる焼き芋は是非一度食べて欲しい。

「安納芋」にも引けをとらない糖度。
これはパクパク食べてしまいますよ。


 
twitter投稿もしていた。がんばれー

okura-shoji.co.jp

ホームセンターではキッチン用品を

そしてジョイフル本田の一番の強みであるホームセンターにも寄りましょう。
茨城には広大な土地があります。ホームセンターの広さは東京で例えるならば郊外の「コストコ」とか「IKEA」みたいなもの。何も買わずともぶらりと見るだけで楽しいですよ!
 
それにきっと都内で買うよりも大体のモノが安い。
なぜなら茨城各地から皆がジョイフル本田に集まっているから。


個人的にはフライパンとか、包丁あたりを見るのが良いかと思います。
値段が手頃なのにすごく丈夫。ジョイフル本田の安心感は凄いです。


 
茨城県、特にひたちなかに訪れた際は、近隣にあるジョイフル本田へ是非お越しくださいませ!