すだなび

30代の前向きなエクスペリエンス

クーポラだけでは勿体ない!冷静と情熱のあいだを保てないフィレンツェ

フィレンツェ行ってきましたよっ!

フィレンツェといえば、映画「冷静と情熱のあいだ」のシーンが思い浮かぶ人も多いはず。

僕は映画のあらすじは忘れてしまったのだけど、クーポラの映像と素敵な音楽はしっかりと記憶に残っています。




『Wild Child』 Enya - YouTube
いやー、素晴らしい音楽ですね。癒される。。

冷静と情熱のあいだのあらすじ

冒頭、大学時代に出会った順正とあおいの約束から映画の始まりです。

「10年後の誕生日にフェレンツェのドォーモに一緒に登ってくれる?」の約束です。

絵画の修復士を志す順正は、大学時代を共に過ごし、運命の女性だと思える、香港からの留学生、あおいと出会いった。

あおいは、30歳の誕生日にフィレンツェのドォーモで会ってね。約束してね。と言うが、その後2人は別れてしまう。

しかし、順正はあおいをずっと忘れられなかった。

映画『冷静と情熱のあいだ』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ


おぉ〜そうだった、竹野内豊さんが演じる「順正」は、ケリーチャン演じる「あおい」に想いを寄せているのだったね。

そしてドゥオモのクーポラで出会うと。
うん、とても素敵な話です。

でも!魅力はクーポラだけではない

冷静と情熱のあいだで有名なドゥオモのクーポラも良いのだけど、フィレンツェはそんなクーポラだけを目当てにしてしまうのは勿体ない!

そりゃクーポラもすっごい素敵ですよ。
でもフィレンツェの街を自分の目で見て、自分の足で歩いてその空気感を感じることが何より大事だと思うんです。


ヴェッキオ橋を眺めて


共和国広場の凱旋門をくぐっちゃって


中央市場フードコートを訪れて〜


カプレーゼを食べながらワインを飲む!
ほらっ!素敵じゃないですか!?



ウフィツィ美術館ではヴィーナスの誕生を見て


ミケランジェロ広場ではダビデ象と同じポーズをしちゃったりして


絶品のジェラートを食べて


エスプレッソをくいっと飲む!


あぁ、フィレンツェはなんて楽しいんでしょう!
なのでクーポラだけで満足せずに街を探索しましょう。

そして上記写真の場所もそうですが、もしフィレンツェを観光するのなら是非とも行って欲しいお店があるので紹介します。

フィレンツェで絶対に訪れて欲しい名店TOP 5!

行きますよー!

でもその前に一旦広告です✨↓




はいっ!
おまたせしました。では続きです!

第5位

センスのある女性に喜ばれる修道院コスメ。サンタノヴェッラ薬局の癒しのプロダクツ


ガイドブックにはきっと載っているはず、サンタマリアノヴェッラ薬局のコスメ。フィレンツェで800年の歴史を持つ世界最古の薬局とのこと。


入り口には『S.MARIA NOVELLA』の表記がある。うっかり通り過ぎないよう上を見ながら歩こう。

日本にも店舗はあるけれど、ここでしか取り扱いのないアイテムもあるため是非ここは訪れましょう。

石鹸が有名だけれどもレモンの香りのハンドクリームは男性にも女性にも使えるのでオススメです。



第4位

口に入れた途端にバラの香りが広がるローズチョコレートが美味すぎる。チョコレートショップ VESTRI(ヴェストリ)

日本のオンラインショップでも一部商品は買えますが、僕が感動したローズチョコの取り扱いは無さそう。

く〜、もっと買っておけばよかった。。日本の半額くらいで買えます。
VESTRI / タブレット タイプ

ここのチョコ食べると高級な気分に浸れますよ。

第3位

こんなジェラートは自由が丘にも無い。100年続くチョコレート屋venchiが作る絶品ジェラート

Venchi Chocolate Gelato (フィレンツェ) の口コミ1,372件 - トリップアドバイザー

チョコレートは日本で販売しているときもありますが、チョコではなくジェラートを是非食べて欲しいです!
マスカルポーネチーズのジェラートも良いし、さっぱりとレモンのジェラートでも良いね!

venchi以外でもイタリアのジェラートは美味しいので滞在中は毎日食べて欲しいです。
1回は必ずvenchiいきましょうね!

第2位

10年愛用した名刺入れとの決別を決意。TADDEIシモーネ氏の手作り革製品

クーポラからすぐ近く。細い路地に佇む素敵な雰囲気のお店。

このシモーネさんめちゃくちゃ良い人なのよ。。

僕が『ガイドブック見て来たんだ!』と伝えると笑顔で握手までしてくれました。
ちょっとサービスもして貰っちゃったりもあり、名刺入れ買っちゃいましたっ!

もっと買っても良かったなと心から思います。

第1位

ガイドブックには載っていなかった!現地を訪れて気付いた大行列のパニーニ屋All'antico Vinaio!



人、並びすぎぃ!

この辺りはパニーニにかぶりついている人を沢山見ますが、皆ここのパニーニ食べてます。

5ユーロとお手軽価格でこの大きさ!


今回はBossというトリュフが香る生ハム入りパニーニだったのだけど次回はまた別の味も食べなければ!


以上です!
いかがでしょうか?
フィレンツェは本当に楽しい街ですし、イタリア旅行で1番印象深い街です。

まだまだフィレンツェを満喫しきれておりませんが、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

◾️こんな記事も書いてます
イタリア旅行(6泊8日ツアー)の持ち物、両替、レンタルwifiの目安 - 前向きなエクスペリエンス

ミラノ観光〜最後の晩餐とダ・ヴィンチ像の鑑賞〜【2017年10月感動の宝石箱ツアー】 - 前向きなエクスペリエンス

ヴェネチア観光〜カフェラテ発祥のカフェ・フローリアンへ〜【2017年感動の宝石箱ツアー】 - 前向きなエクスペリエンス