すだなび

30代の前向きなエクスペリエンス

ミラノ観光〜最後の晩餐とダ・ヴィンチ像の鑑賞〜【2017年10月感動の宝石箱ツアー】

日本旅行企画のイタリア旅行企画〜感動の宝石箱〜

ミラノ、ベネツィア、フィレンツェ、ローマの4都市を巡ってきました。

前回は持ち物編だったので今回はミラノ編でござんすよ。ミラノからローマへ南下していく観光プランの最初の観光地はスフォルツェスコ城前。


ここからミラノ大聖堂、ドゥオーモまで徒歩で歩きます。9月末、1月末はミラノコレクションの時期なのでおしゃれな人が多いのかもしれませんが、僕がいった10月は観光客ばかり。おしゃれな人どころか警察に捕まるスリを見かけたミラノの街。日本は平和ですね。
 



 
素敵な街並みを10〜15分ほど歩くとドゥオーモに到着。その大きさに圧倒されます。高さは108mで大聖堂よりも高い建物は周囲にないことも修道院の大きさを引き立てます。で、デカイ。。
 


装飾1つ見ても生で観るとヨーロッパ文化を感じて楽しいです。これはブドウを運んでいるのでしょうか。ずいぶん大きなブドウだこと。こりゃ1メートルはあるね!こんな大きいブドウなんてある訳ないのに大袈裟だこと!

 




ぶどう 1メートル - Google 検索

あった。。

まぁ、世の中には知らないことが沢山あるものですね。

で、警備員のチェック後に修道院の中へ。警備員さ、手の甲をこっちにむけてクイクイッとするのよ。「かかってこいよ」みたいな感じで。日本だとそんなことしないよね。仕草一つで異国を感じますわ。

これは内部の写真。天井めちゃ高ーいんだけどどうやって作ったのかしらねコレ。1386年に最初の石が置かれて作られていったのだけど完成形になったのは1813年らしい。途中建設が止まったりもあったんだろうけどすんごい大変だったんだろうなぁ。

ステンドグラスも綺麗。ちょっと全体像は撮ってないのだけど是非観た方がいい。


床の模様もこんな感じで素敵。

1つ1つにすごいすごい!言いながら修道院の中を見た後は、高級ブランドショップが並ぶガッレリアに。ショッピングモールの先駆けとも言われるこのガッレリアにはプラダの本店があります。ツアーでは買い物の自由時間はありませんでしたが、ものすごくおしゃれなエリアなので見る価値ありますよ。それと、絵を踏みながらくるっと回ると願いが叶うという牛の絵が床にあるのだけどそれも写真撮るの忘れました。

ガッレリアを抜けるとレオナルド・ダ・ヴィンチの像があり、向かいには世界三大歌劇場のミラノスカラ座。オペラとは程遠い僕でもスカラ座の名前くらいは聞いたことあります。ドラクエで守備力が上がる呪文にスカラがあるけどスカラ座とは関係ないんだろうな。
今回の旅ではオペラを聴くことはなかったけれどもオペラも一度くらいは行ってみたいものですね。

レオナルド先生の彫像

「レオナルドはスカラを唱えた」みたいな絵。

これはスカラ座の建物ではないのだけど、della scala と書いてあるスカラ座に続く道の写真。



歩いたルートはこんな感じ。街並みを見るだけでも楽しいです。

そこからはバス乗り場に戻り、少しバスにて移動。その後、「最後の晩餐」が描かれているサンタマリア・デッレ・グラツィエ教会へ移動。今回のツアーの決め手の1つ、最後の晩餐鑑賞です。
最後の晩餐は壁に描かれていて、その部屋には一度に30人しか入れないよう制限がかかっています。すごく急いで見ないといけないのかと思っていましたが、入場制限しているおかげでじっくり見れましたし、間近で見ることもできました。でもフラッシュはNGなのでご注意を。フラッシュが点いてしまって怒られている人もいました。「ノーフラッシュ!」
 

発言するキリスト

「裏切り者いるじゃんよ、、」

仰け反るユダ

「(バレたーっ!!)」

てな感じだろうか。


内部はこんな感じで広いのです。見応えありますね!

 
今回のツアーはバスで近くまで行きましたが、スフォルツェスコ城やドゥオーモからも徒歩圏内。

 
 
最後の晩餐を鑑賞し、教会を出た後はツアーに組み込まれているショップで買い物。ミラノのSEDRA。僕にはまったくこのお店の価値は分からなかったので一切買い物もせずトイレだけ借りて終了。置いているものも高いし、ここでお金を使うのはちょっともったいないなと思いました。買うのやめておきましょう。一応日本人向けにサッカーの長友選手の写真が置いてありました。長友選手が来たからってホイホイ買うもんか。

 
という感じでミラノ観光終了。

ミラノの写真スポット ・スフォルツェスコ城
・ミラノ大聖堂
・ガッレリア
・ガッレリアのプラダ本店
・レオナルド ダ ヴィンチ像
・ミラノ スカラ座
・サンタマリア デッレ グラツィエ教会
・最後の晩餐

のんびりさせて貰える時間がなく、写真だけ撮って終了。

注意点・SEDRAとかいう革製品屋は高いので普通の人はここで買わなくて良い。
・最後の晩餐を鑑賞する部屋ではフラッシュOFFにしておくこと。
・街並みに見とれて車や電車に轢かれないよう注意すること。



感動の宝石箱ツアーではミラノ観光時間が約半日と短かったのでまたじっくりと訪れてみたいものです。
 

お昼はミラノ風カツレツを食べて、次は水の都ヴェネチアへ。ミラノ風カツレツも美味しかったけど「娼婦風スパゲティ」も食べたかったなぁ。

 
to be continued..

イタリア旅行(6泊8日ツアー)の持ち物、両替、レンタルwifiの目安 - すだなび