すだなび

時間も、やる気も、お金も、愛も、自らの行動によって作ればいいのさと思う余裕型ビジネスマンのブログ

【AmazonAudible聴き放題の解約】自分の時間とお金を取り戻そう

月額1500円で書籍コンテンツの聴き放題サービスAmazonAudible
サービス自体は気に入っていたのだけど、ちょっと聞き続けることが困難になってきたので解約することにしました。


 

AmazonAudibleとは?

 
 
■サービス概要
Audibleはアプリで本の朗読を「聴ける」サービスです。移動中や就寝前にプロが朗読する音声を聞くことができるサービス。料金は月額1500円ので聴き放題になっています。再生速度の調整機能もあるので、語学などはゆっくり聴くなどの調整も可能な優れもの。

■ラインナップ
小説、哲学、ビジネス、落語、ランナップは多岐に渡ります。色々と聞いたのだけど小説風の作りの書籍との相性が特に良かったです。落語や語学も良かった。
以下の本は聞いたあとに買ってもよいかなと思えた本です。ラインナップは限られますが買う前に聴くという事にも使える。
 

ソクラテスに聞いてみた

ソクラテスに聞いてみた

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫)

ST 警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫)


その他サービス概要について詳しくはコチラの公式サイトへ。



僕が解約を決めた理由

 
さて、そんなAmazonAudibleの解約に至った理由。シンプルにこの2つが僕にとって勿体ないと感じたから。


・料金
・時間
 
 
まずは料金。
AmazonPrime会員なら3ヶ月無料というキャンペーンを実施していたのでホイホイ登録してみたのだけど、いざ無料期間が終わると月額1,500円。安過ぎず、高過ぎずの絶妙なライン。

でも1日あたり約50円と考えると安いよね!と自分を納得させていたけれど毎日聞くことはできなかった。それに1日じゃ聴き終わらないので1日あたりで計算することはあまり意味がなかったんだよね。

で、週1利用で計算すると週あたり350円くらい。うんうん、まだまだ本を買うより安いぞ。と思っていたのだけど、同じ本を何度も聴き続けることも少ない訳で、段々と興味あるコンテンツが無くなってくるにつれて破綻してしまった。

そうして月に1回ほどの利用になり、最終月には1回も利用しなくなったため解約に至りました。月額課金サービスは金額相当の活用をし続けるのがなかなか難しい。



そして時間。
最初は楽しく聴いていたのだけど、後半には「料金を払っているのだから聞かなくては!」という気持ちになっていることに気づいた。

もうこれは駄目。ダメ絶対。
情報を得たいからお金を払うのであって、お金を払った分だけ元を取ろうとするのは意味がない。お金を払っただけでなく、自分の貴重な時間まで興味のないコンテンツに提供していることになる。自分の時間を大切にしましょう。

これが"時間"を取り戻そうという1つ目の意見。

 
 

○○放題を100%活用するのは諦めよう

 
一度所有した権利を失うことに対する拒否感の表れは、心理的には「損失回避性」という。
 
食べ放題飲み放題サービスだって、別にそんなに飲食せずとも満たされるし、むしろ適正量を超えることで調子を悪くしたり、太ったりする。元をとらなきゃ!なんて躍起になっている人は冷静になった方がいい。
 
なんでもいいからとにかく食べたい飲みたいというニーズも世の中にはあるだろうけど、僕は美味しいものを適度に楽しみたいと思っています。なので食べれるけれども食べないという選択をする訳です。

聴き放題サービスも同じこと。聴くことは出来るけれども、自分の時間は自分が欲しいものに出来るだけ使いたいのです。なので無理に聴く必要はない。周りにコントロールされずに、自分の意思で決めていきましょう。

 

さて、そして自分の時間とお金を取り戻す話の"お金"の方。

月額定額課金vs積立投資のお金の差


気づいたら更新されてしまっているのが定額サービスの怖いところ。月額定額課金サービスへの支払いをもしも積立投資に充てたらどうなるか?
月1500円を以下2つに使う場合で比較してみました。
(年利1%に満たない貯金という選択肢は僕にはないのであえて投資にしました。)
 

①月額定額課金
②年率5%複利運用

◾️①月額定額課金1年: ▲18,000円
3年: ▲54,000円
5年: ▲90,000円


◾️②年率5%福利運用1年: +18,484円
3年: +58,267円
5年: +102,132円

◾️差異(②-①)1年: +36,484円
3年: +112,267円
5年: +192,132円



たった月1500円でも5年で20万円弱の差がつきます。倍の3000円なら40万円、6000円なら80万円の差がつきますからね。豪華に海外旅行できちゃうレベル。小さい金額でも時間が経てば大きな金額になるものです。何気なく払っているお金を見直し、将来のお金を取り戻しましょう。
 



 

○○放題サービス、便利だからってみなさん契約しすぎてませんか?
携帯料金(カケホーダイ)、映像(映画、テレビ)、運動(フィットネス)などなど何かと○○放題は溢れているものです。
 
というわけで、この記事が少しでも時間とお金の配分を見直すきっかけになれば幸いです。
 

最後に


僕は解約しましたが、Amazon Audibleは凄く良いサービスだと思いますし、興味のあるテーマが浮かび時間が出来た時にはまた利用してみたいとは思ってます。解約をスムーズにさせてくれる潔さも素晴らしかったです!
 
 

★AmazonAudibleをオススメする人・聞き続けることができる人(時間、お金)
・興味関心の幅が広い人


時間にもお金にも余裕が欲しいものですね。