すだなび

30代の前向きなエクスペリエンス

【書評】図解モチベーション大百科

書籍:図解モチベーション大百科
著者:池田貴将
 
 
・マーケティングの悩みを抱えている人
・マネジメントの悩みを抱えている人

または

・モテたい人

この本を読みましょう。

ぶらぶらとツタヤの書籍コーナーをみていた時に目に入った本『図解モチベーション大百科』
これは良いですよ!

図解 モチベーション大百科

図解 モチベーション大百科


100通りの心理、行動実験を解説してくれていて、人がなぜその行動をとるかが分かる。人間の心理や行動って面白くないですか?

物事に対して人がどう感じ、どういった行動をするのかが分かるようになりたいと僕は常日頃思っています。

【人を思い通りに動かしたい】

僕はそんな欲望でうずうずしているわけです。だってそれができたら、もう最強じゃないですか。


たぶん超モテる。


や、別にコレは恋愛本じゃないんだけども、人の心理と行動パターンを把握できたら恋愛テクニック本の薄っぺらいテクニックよりもよっぽど価値がある。こういったブログまで見るような視野の広い若者が読んで見につけたらまさに鬼に金棒。いや、もはやそれ以上。

画像でいうならこんな感じのレベル。

「新しい顔よ〜」


「元気100倍!」

【ハイパー無敵タイム到来】

バイキンさんもワンパン1発KOレベル👊


今日はそんな素晴らしい本の紹介です。

 

率直な評価

個人評価お役立ち度★★★★★
面白さ  ★★★★☆
読みやすさ★★★★★

冒頭からベタ褒めしてますからね。
もちろん高評価です!

内容もだけど、特に優れているのが"読みやすさ"。こういった本ってどんなに役に立つ内容が書かれていても、読むのが難解すぎるとどうしても続かないし読み直すことも少ない。
その点、この本はすごく読みやすく編集されていて感動。感謝カンゲキ。

読み易さは正義ですよ。
分かりやすく伝えることって凄く大事。
最近だとビジネス書もストーリー調にしたり、マンガ風にしたりする書籍があるけれどあれってやはり気軽に読めるからいいんだよね。

読んでソッコー理解して習慣化できるような天才肌の人もいるけれど、多くの人は何度も何度もやってみて習慣化するもの。
となると、もう一度読みにくい本っていうのは優しくない訳です。
その点、この本はホントいつでも手に取れるくらいの気軽さなのに内容が濃い。

内容濃すぎて付箋が足りなくなるかと思った。

こんなにたくさん付箋貼ったの初めて。





内容紹介


著者のブログから画像拝借しました。

ほら、読みやすくないですか?

[社会的手抜き]
例えば会議を大人数でするときって寝る人いるじゃないですか。全然集中してない人。やっぱり大人数にすると責任感なくなって手を抜く人が出てくる訳です。そんな人には明確なミッション与えないとね。


[親近効果]
まぁなんでもかんでも最後がいいって訳ではないけど、記憶が新しいものを重要と思うのは役に立ちそう。

[罰金と報酬]
人は失うことへの抵抗が大きいんだよね。損失回避性と似た心理かな。

給与でも役職でも。SNSのフォロワーも減ったら凹むし、恋人もいなくなったら超凹む。元々無かったものなのにね。

例えばさ。
ぽっちゃり君が好きな人に告白したとして、「1ヶ月で痩せたら付き合ってもいいよ」と言われるより、「うん。いいけど1ヶ月で痩せなかったら別れるからね」の方が頑張るのかな。



うん、頑張るよね。こわ。

まとめ

こういった行動学は【人を変える】だけでなく【自分を変える】事にも活かすことができるんだよね。マスターしたら仕事もバリバリこなしがら、相手の心もキャッチできちゃうコミュニケーション術を習得したハイスペック人材になれちゃうんじゃなかろうか。


本書は本当に使える事例が盛り沢山。とある店舗で多動力超えの反響だったのも頷ける。

(著者ブログより拝借)

事例は全部で100個くらいありますよ。お値段1400円。事例1個あたり14円。駄菓子みたいな値段設定。これは買いでしょ。うん。
 
もう一度言います。 
事例が1個14円で買えるんですよ。 
 
 


 

図解 モチベーション大百科

図解 モチベーション大百科

や、久しぶりに日々の行動にすぐ活かせそうな本に出会ったので勢いで書いてみました。
今日はこんなところです。