すだなび

30代の前向きなエクスペリエンス

300円からの少額支援サービスpolca(ポルカ)での支援例と成功のコツを考えた

サービス名:フレンドファンディングアプリpolca
運営会社:CAMPFIRE



polca.jp


ツイッターを眺めていたらチラホラとpolcaの話題が。
VALUにCASHにTimebankにpolca。
このあたりの情報は全部Twitterで知ったと考えるとTwitterって凄いなぁといまさらながら感心している僕です。どうもこんにちは。
 
さて、今日はpolca(ポルカ)についての話です。

polca(ポルカ)とは?

通常のクラウドファンディングに必要なプロジェクト審査等は不要で、ユーザーはアプリからSMS認証のみで企画を立ち上げ、特定のURLを発行することでその情報を知る友人・知人のみから集金することができる。募集期間や目標金額達成・未達成の概念もなく、集まった金額がpolcaアプリ内に貯まることになる。

目標の金額は300円から10万円までで、1人あたりから集金できる金額(クラウドファンディングでいう支援金額)は300円から3万円まで。1カ月の企画数(利用上限金額)に制限はない。基本使用料などの料金は不要で、手数料についてもサービス開始時点で利用手数料、振込手数料共に無料のキャンペーンを実施する。キャンペーンの実施期間は未定。

あぁ、長い。
 
シンプルにいうと、自分がやってみたいと思った企画に対して、300円からの支援を募集することが出来るサービスです。
 
募集はURLを共有することで募るので、知人だったり、SNS上で告知したりして募っているようですね。
約30秒ほどの公式動画もありますよ。

www.youtube.com


 

どんな募集があるのか?

 
出遅れましたが、少しTwitterで検索してみたら以下のような案件が引っかかりました。



https://twitter.com/momosuke_art/status/895549137306869760
 
こちらとか、



https://twitter.com/Ste_1C/status/895596923687641088
 
こちらとか、



https://twitter.com/ryoheifree/status/895995024940294144
 
こちらとか。


やー、どれもこれもイイっすね。
 

#polca だけで検索した際はなかなかいい募集が無いかもしれませんが、複合ワードで検索すると自分の好みの事例が見つかりやすいかと思います。

僕ならどんな募集を考えるか

 

やっぱり、支援した結果が見えた方が嬉しいと思うんです。ちゃんと自分の支援が使われてるかなーって。
 
「あれ、もしや騙された?」
 
なんてショック受けるのも嫌だし、しっかり使われているか気になるじゃないですか?
や、300円だって嫌ですよ。僕は。
 
なのでリターンがしっかり見れるもので考えてみました。

案1コスプレ衣装を買う資金を募る

⇛リターンとしてコスプレ衣装をブログにアップ。
 自分のアピールもできて、ブログアクセスも増えちゃうパターン。


 
案2特定テーマの書籍を買う資金を募る

⇛リターンとして書評をブログにアップ。または読み終わった本を支援者に送る。
 本を安価に読めちゃう戦術。支援者の期待に応えられるレビューが書けるかドキドキだけど、支援してもらった方が自分の身も引き締まるし。

 
 
案3porcaの紹介記事をtwitter広告で配信しちゃう

⇛リターンは配信結果のスクショを共有。porcaが有名になればなお良し。
 twitter広告の効果って気になりません?みんなで勉強できたら全員ハッピー。

 
 
 
 
こんな感じでささっと考えましたがどうでしょうか?
「おっ、ありかも!」と思ったら全然無断でパクってOKですので。
 
とはいえ、(僕みたいな)無名な人が書いてもなかなか上手くいかないもの。
もちろんトライアンドエラーでまずはやってみることが大事ですが、最初から少しでも成功確度を高めたいという方がいたら以下も参考までにどうぞ。
 

募集する前にやること

 
 
何者かよく分からない人がただ単に「○○が買いたいから支援してください!」なんて言っているのにも支援している姿も既に見えて驚いたけれど、僕としては相手がなんとなく何者か分かった段階で支援をしたいと思うんです。
 
なので、支援してもらうためには以下2つが大事なんじゃないかと思う。

大事なこと1.発信者が何者かが分かること。
  ・顔が見える
  ・ブログやSNSなどでの活動が見える

2.支援を受けて実行してくれる期待が持てること
  ・過去に何かしらの行動をしている
  ・人を動かす文章力がある


これがあったら少しは支援してもらえる可能性あがりそうじゃないですか?
 

え?

「ブログ書いてない?」
 
「顔出しもしたくないし?」
 
「実績もない。」
 
「それに文章力もないと。」
 
うーん、

そしたら1よりも2よりももっと大切で効果的、かつ簡単なコレをやるしかない。
 

最も効果的な方法とは?

 
もうこれですよ。コレに尽きる。
 
シンプルに自分がまずは支援してみること。
 

支援をすれば支援者側の気持ちも分かるというのはもちろんあるけれど、
これの効果が発揮されるのは支援をすることにより信用を積み上げられていくこと。 
 
普通、支援してくれた人に対して普通ならすごく感謝するじゃないですか。その人にとってかなり印象に残ると思うし、あなたの事を信用してくれると思うんです。

信用は最大の武器という考え方はたぶん堀江さんの書籍を読んで影響を受けた考えだと思うのだけど、VALUでもpolcaでも信用力がある人はスイスイ資金調達していく姿を見ると、やっぱり信用力というものは最強の武器に違いない。
(こういったサービスに限らず、会社だって信用を積み重ねて出世していくものだからね。)
 

堀江さんも「お金=信用だ」とか「ギブ&ギブ&ギブ」とか言ってますし、僕もまずは少額をどんどん支援してみましょうかなと。
 
 
人に何かを与えること。
これはpolcaに限らず、人生のあらゆる面で大きなリターンをもたらしてくれる筈。
なので僕もpolcaの中で"面白いな!"と思った企画には積極的に支援しようと思います。少額ならね!
 

 
須田直也 (@sudanaoya) | Twitter



余談

ちなみに記事を書いている途中、「porca」と5回くらい打ち間違えました。「R」じゃないのでご注意を。
polca ですよ。polca。
 
気をつけましょう。


 
なんてね。