すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!考えたことを好き勝手書くブログ


ジョジョを読んで戦略を学ぼう


あれはもう15年以上前。茨城という自然豊かで平和な街で育った僕に突如やってきた空前絶後の超絶怒涛のジョジョブーム。
 
ジョジョブームの影響は大きかった。写真ではジョジョ立ちばかりする事になったし、卒業アルバムには「WWWRRRRYYY!!!」と書き込まれた。怒られそうなときには「もしかして・・・オラオラですかーー!?」と言い、褒め称えるときには「そこにシビれるっ憧れるぅ!!」と言った。終いには何かある度に「ズキュゥゥゥン!!」という効果音が聞こえてきたし、「ンッン〜〜♪実に!スガスガしい気分だっ!」、そんなセリフも日常的に飛び交う日々だった。
 



  
時は過ぎ2017年。もはやジョジョ立ちをしたのは遠い昔、今はジョジョ断ちの日々。波紋戦士にはなれず満員電車に乗りながら会社へ向かう企業戦士となった僕の心は「最高にハイ!」とはほど遠い状態。
 
しかし、運命とは突然にやってくるものである。何気なくAmazonでポチポチと書籍を探していた僕の目に一冊の本が飛び込んできた。
 
  
バァ〜〜〜ン!!!
 

ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法(あさ出版電子書籍)

ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法(あさ出版電子書籍)

 
『ジョジョの戦略 最後に必ず勝利する方法』 
 
ジョジョをテーマにした人生論っ!ジョジョ好きとしてはコレは見逃さずにはいられない!「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!」これは読まずにはいられないっっ!!!僕は迷うこと無く購入ボタンを押していた。(ズキュゥゥゥン!!)
  

 
うーん。やっぱりこのテンションのまま書くのは無理だ。


それにしてもJOJO、当時はただの面白い漫画、面白いポーズの漫画として読み始めたものだけど、今、本書と合わせて振り返ってみると本当に奥深い作品だと考えさせられるね。
 

本書はどんな内容の本か?

 

本書の説明文から抜粋してみた。

■ 戦略のない戦いなどノミ同然!!
  5つの方法で勝利を手に入れろ!

1.能力を生かせ
2.余裕をかませ
3.敵の裏をかけ
4.あえて負けろ
5.一発逆転をねらえ

人生でも、ビジネスでも、戦略で勝ち抜け!!

 
本書の構成としては、ジョジョのキャラクターの名台詞を抜粋し、上記1〜5のテーマに沿う形で背景(思想・哲学)を説明してくれる形になっている。ただセリフを抜粋しただけのチャチなもんじゃあねえぜってことですね。
  

例えばエシディシの場合…

 
エシディシ『う〜〜ううう あんまりだ… HEEEEYYY あァァァんまりだァァァァ』
 
f:id:sudanaoya:20170505185111j:plain
 
ジョジョとエシディシの戦いのシーンにてエシディシが泣きわめくシーン。このエシディシというキャラは腕を切り落とされるのだが、その時に怒りに任せて相手に襲いかかるんじゃなく、なぜか大声を上げて泣きわめいた。『あァァァんまりだァァァァ』って。
 

初めて漫画を読んだ時は「なんだこの変な泣きキャラは・・・」と思ったものだけど、このシーンを踏まえて本書はこう解説しています。
 

フレイ(※)によると、感情的な涙の原因は「悲しみ」が50%、「喜び」が20%、「怒り」が10%で、同情、心配、恐怖がこれに続く。そして女性の85%、73%が「泣いたあとに、気分がよくなった」と答えた。これらの研究により、フレイは泣くことは精神的なストレスの解消につながると結論づけている。 

(※米ミネソタ大学の脳神経学者「ウイリアム・H・フレイ」博士)

仕事や家族、恋愛、友人関係などでも、ピンチだと感じるのは精神的に追い詰められているときだろう。納期が迫っている、取り返しがつかない失敗をしてしまった、相手に嫌われているかもしれない、相手を怒らせてしまった…。負の感情が貯まっていると感じたら、抑えずにわざと泣いてみてはいかがだろう。

名シーンと名セリフに対して、その行動に至るまでの根拠のデータを掲示し、かつ僕達の実生活にまで活かせるようなアドバイスにしてくれている。つらいことがあったら泣けばいいじゃないが。泣くことも戦略だと。てっきりふざけた本かと思いきや真面目に解説している。
 
 
 

例えば東方仗助の場合…

仗助『おまえが「反射」って言ったんだからな・・・』
 
f:id:sudanaoya:20170505185112j:plain

 
ちょっと一瞬わからなかったけど、仗助に対して鋼田一豊大(スーパーフライ)が攻撃を仕掛けてきて敗北の色が見えたシーン。実はもう既に反撃を終えていた仗助が発したセリフ。
 

情報の重要性が語られる現代社会における誤った認識で、豊富な知識量だけを自慢するような人間が増えている気がしてならない。たしかに知識があるに越したことはない。そして知識から生まれる余裕によって冷静さも生まれてくる。しかし行動に現れない知識は無意味である。得た知識をもとに思考し、かつ冷静に実行に移して成果を上げてこそ、情報を手に入れた価値が出て来るのだ。
相手の言動から瞬時に敵スタンドの性質を見抜き、冷静に打開策を講じた仗助は、情報に価値を持たせて勝利した。

 
現代社会の課題に対して、ジョジョのシーンを踏まえてビシッと伝えている。もうほんとに同意。知識だけじゃ無駄無駄。思考して行動に移してなんぼ。何も考えずにただ単に作業をこなすだけのものはロボットに取って代わられるよね。「グレートですよ、こいつはぁ〜〜〜っ」
 
 



 
という具合で名台詞、名シーンを踏まえた"戦略"が多数!
 
 

ジョジョを読んだことの無い人には「何を言っているかよく分からねー」内容ですが、なんか僕から見ても変なテンションが入り乱れて「よく分からねー」内容になってしまった。文章って難しい。
 

 

今日僕が言いたいこと

 


・漫画を事例に使うの面白い。
 
・ジョジョの奇妙な冒険は奥深い。
 
・色々あるけれども、今週も1週間がんばろう。
 
 
以上です。