すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!考えたことを好き勝手書くブログ


新築マンション購入してから1年2ヶ月。やっと入居しました!

こんにちは。
気づけば1ヶ月も更新していてませんでした。
継続するのってほんと大変。
継続する環境に身を置かないとすぐやめちゃうもんですね。
毎日のようにブログ書いている人、ホント尊敬します。


さて。
この1ヶ月であったことで大きなことは新居に引っ越したこと。

手続きが面倒だったり、思った以上に諸費用がかかったりしましたが
うん。やっぱり購入して良かったです!
マンションの機能や広さも含めての結果もありますが、購入したことですごく気持ちが安定しました。


機能的価値は賃貸でも得ることはできますが、
「家を買ったんだ!」とか「この土地に長く住むんだ。」とかいうような
情緒的・感情的価値は家を買うほうがより強く持てるんじゃないかと思っています。


僕達が生きる日常を振り返ると、
モノや情報が溢れ、同じような機能や価値を持ったものが溢れているし、
過度に高機能なものは消費者側が使いこなせなかったりします。

なのでそんなモノの機能をただただアピールするだけでなく
それがあることで"どんな生活"ができるか?”どんな自分”になれるか?の
”情緒的・感情的”な訴求をする商品も増えているのもそんな理由からだと思います。


というわけで、
『賃貸派』と『持ち家派』で議論される
どっちの方がお金を得するの?損するの?の話はまぁよく分からんので置いておいて、
住んだときに”どっちの方がワクワクするの?”で考えまして、
結論『持ち家』の方がワクワクしそうだ!と僕は判断したのです。

きっかけは?

もともと、買いたいっていう気持ちが強かったんだと思うけど、
ふと軽い気持ちで駅に置いてあるSuumoマガジンを手にとったのが始まりです。
パラパラと見ると良い条件の物件が目についたので
軽い気持ちでモデルルーム内覧会でも言ってみるかーと決めたのが昨年の6月。

見ないことには良し悪し分からないので、
デート気分で「ちょっと内覧会でも行ってみる?」と言ったのですが
実際見てみると気持ちが高まっちゃいまして、、
他の物件を見ることもなく翌月7月には契約していました。
 
「1件しか見ていないよ」と言うと結構驚かれますが、まぁ僕はそんなやつです。


なので、家を買いたいと思ったらまずは情報誌を手にとって家に持ち帰りましょう。


購入の決め手は?

僕の場合の優先順位は以下でした。

①価格
②駅
③駅からの所要時間
④設備
⑤販売会社の対応
 

①は僕が決めて、
②〜④は妻の希望を取り入れて最終決断という形です。
あとホントいい営業マンに会えたなーと思ったので⑤も大事です。

あと今回新築マンションを購入したのですが、
新築マンション購入する上で大切だと思ったのは第1期、なるべく早い時期に買うこと。
なぜなら第2期、第3期となると不人気の物件ばかりになるから。

まぁもちろん販売会社側も不人気物件ばかり残らないよう
「この家は第2期専用」「この家は第3期専用」と目玉物件は残すのですが、圧倒的に融通が聞くのは第1期です。

契約してから入居までに1年以上かかるというデメリットはありましたが、
僕にとっては資金を貯める期間にもなったし良いことばかりでした。



ほかにも

・住宅ローンはどこで借りた?頭金は?諸費用は?
・マンションのオプションはどうした?(新築なので)
・家具、家電、引っ越し料金は交渉できる?

などなど
思い返すと当時色々と気にしていたことがあるので
そういったことを少しづつ思い出しながら書いていこうと思います。


ともあれすごく良かった!
 
(2017/3/25追記)
色々書くと言いながら書いてなくてスミマセン、意外とアクセスがあったので優先順位あげようと思います。
 
sudanaoya.hatenablog.com