すだなび

直感と自分を信じて楽しい毎日を!考えたことを好き勝手書くブログ


アマゾン様のレコメンド

こんばんは。
空き時間にふと思った完全なる雑記です。

4/8 お茶の購入を勧められましたが、



4/8 無視してコーヒーを買ったのです。


4/10 またもやお茶を勧めてくれました。


賢いのが、ちゃんとスティックタイプのお茶を勧めてくれること。しかも大容量。アマゾン様、賢いね。

こんな感じで日々過ごしていたのですが、アマゾン様、レコメンドを買わないから機嫌を悪くしたのだろうか。



4/10 小学新国語辞典。

私、32才。子供なしですけどね。

確かに読み書き得意ではないけどもどういった経緯でレコメンドに至ったのか。結構ビジネス書とか買っていると思うんだけどな。。真面目にレコメンドしているのか、ネタでレコメンドしているのか読めない。

不意打ちすぎてつい見入ってしまったね。

人生ドラクエ化マニュアル読んだら面白かった!

小学生の頃、我が家に初めてファミコンがやってきたのですが、その時、無我夢中にやりこんだのがドラゴンクエスト3でした。
「この敵はどんな攻撃をしてくるんだろう?」「このダンジョンにはどんなボスがいるんだろう?」そんなドキドキ・ワクワクがたくさんだったなぁ。
 
さて、今日は本の紹介です。
 

人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! -

人生ドラクエ化マニュアル - 覚醒せよ! 人生は命がけのドラゴンクエストだ! -

昔からこの本の存在は知っていたのだけど、わざわざ見るほどでもないかなと思い見ていなかったです。
でもいざ読んでみたら意外とまともな人生哲学書だなと。
 
自己啓発本とかビジネス書に書かれている要素がしっかり入っているのに、事例が身近でとても読みやすい。

なんか小難しい本ってたくさんあるけれど、難しいのって疲れるんですよね。書いている内容は凄いことなんだけど、なーんか疲れてしまう。その点、この本はゆるくて読みやすくてよかったな。なんか難しかった要素を分かりやすく改めて説明してくれる感じ。
 
ブログでも同じ。
なんか小難しいことたくさん書いてるブログよりも、ゆるく書いているような(本当は大変だろうに、読みやすくゆるく見せている)雑記ブログが僕は好きです。
 
  
さて。本の内容をちょっとだけ書くと
ゲームの基本要素は『①目的』『②ルール』『③敵』 であり、
その3大要素を人生に当てはめたら人生もゲームのように楽しくできるんじゃない!?という考えを事例を踏まえて紹介・実証しているもの。
 
ドラクエの場合は以下の基本要素。
 
【目的】 : 平和を取り戻す
 
【ルール】: ターン制、レベル制などの独自ルール有り
 
【敵】  : スライム、ドラゴン、竜王など
 
 
人生の場合は・・
 
【目的】 : ●●
 
【ルール】: ●●
 
【敵】  : ●●
 
という感じ。
 
あとは、ドラクエでは敵を倒さなければ経験値は得られないけど人生は戦って負けても買っても経験値を得られるだとか、人生のコマンドは自由だとか、ドラクエと人生の違いを比較した上での人生哲学をまとめてくれています。さくっと読めるし記憶に残る。
 
 
シンプルに言うと、ポジティブ思考な人生論って感じの本だけどなんとなく今の時代にあった考え方な気がしますね。
 
さ、天気も良いし今日も冒険に出かけましょうかね。

IQテストでもどうぞ。僕は130らしい

こんばんは。
今朝、ブログを見ていたらIQテストを紹介している記事を見つけたので始業前にポチポチテストしてみました。

IQ Test - With Solutions

IQ Test - With Solutions

  • Patricia Romani
  • ユーティリティ
  • ¥360


IQtest BY MENSA  
EUROPEAN IQ  の2つありましたが、とりあえずIQtest BY MENSAの方を。
 
 

こんな感じのテストで1〜10問目くらいまでは気楽に解けるのだけど、
20問目くらいからちょっとわからなくなってくる。
30問目あたりではもうかなり難しい。35問を超えたあたりはもう自信ないけど選んだ感じ。
時間は30分くらいかかったかなあ。
 
で、結果は1枚目にも出ちゃってますがIQ 130!

VERY SUPERIOR!上位2.2%よ!なんて感じの事が出てきて嬉しい。
僕がそんな高いわけがないと思うんだけど・・・やっぱり嬉しい。
 
 
IQテスト興味あるよ!って人。
そんな好奇心旺盛な人ってたぶんIQ高いと思う。このテストで130前後は出るんじゃないかな。学歴とかも関係なしに。
  
 
なんかブログ書いたり見たりしてる人ってIQ高そうだし気になるなー

雨の日とコーヒーの相性の良さを思う

雨の日は過去を振り返り、晴れの日は未来を考える。

 
なんだかそんな言葉が頭に残っている。何かの本で読んだのかな。忘れてしまったけども。
 
雨の日曜日。コーヒーを飲みながらのんびり過ごしてます。 
雨という雰囲気に加え、コーヒーを飲むという行動がより一層心を落ち着かせている気がする。
 
 
さて。
300人くらいに向けて10分くらい仕事の話をする機会が年に2回ほどあり、まさに先週がその機会だったのだけど、今回は何人くらいが興味を持って聴いてくれただろうか。僕には300人全員を熱狂させる力はないと思うのだけど、その中の10%、30人くらいはワクワクしてくれたかな。
  
「資料作成も大変だし・・」「どうせ10分だし・・」と、自分が言いたいことを抑えて無難に終わらせようかとも思ったけど、やっぱり言いたいように言えてよかった。ここで諦めていたらきっと今日の自分は後悔していたかもしれない。
 
 
大した事も成し遂げていないのだし、まだまだ守りに入るような年でもないね。
今年度も攻めていこう。たぶんその方が楽しいと思うし、次の機会ではもっと楽しい話ができると思うから。
 
 

損失回避性
⇛人は、得られるものよりも、失う恐怖の方を大きく感じてしまうもの。

 

現状維持バイアス
⇛変化や未知のものを恐れて、行動できなくなること

 
 
このあたりが影響しているのかな。
結局乗り越えているのだけど、まだまだ決断が遅い。
 
  
そんな事を思いながらまたコーヒーを飲む。
デイリーのコーヒーとしてはこのコーヒーがお気に入り。1本あたり20円。
本当はちゃんと豆を挽いて、手間をかけたコーヒーも楽しみたいのだけどね。
  

 

無力感を感じることも成長。

少し寝不足の日々が続いて気持ち的に荒れていたのですが、12時間ほど寝てすっきりしました。やっぱり睡眠は大事だね。
  
  
今日は成長に対して思うことがあったのでその話を。
大丈夫。あなたも成長していますから。
 
いま、壁にぶつかっている社会人も。これから壁にぶつかるであろう新社会人も大丈夫。
   
  
成長の定義について、昔先輩から言われたことがありました。

"昨日できなかったことができるようになること" が成長だって。

当時は納得していたのだけど、これって改めてみると結構大変なことだね。だって"何か新しく出来るようになっていないと成長ではない"とも捉えられるもの。
 
 
僕がもし今度後輩に言う機会が出たのなら別のアプローチもしようと思う。

"昨日できなかった事を知れたこと" も成長だって。
"できない"="成長" なんて実感なんてないけどね笑
 
"できなかった"ということは、できない方法の1つを知れたということ。
できる方法は分からなくても、できない方法を1つ知れたということは成長だと思う。
 
 
こうすれば上手くいく、という事例を知ることも成長。
こうすれば上手くいかない、という事例を知ることも成長。
 
とすると、大事なのは"行動する"ということになる。
  
 
仕事で困難なことが増えたり、プライベートでつらいことがあったりしても、その経験は確実に活きます。
乗り越え方に気付いたのならば次は乗り越えれば良いし、落とし穴に気付いたのなら次は避ければいい。
乗り越え方が分からないときはどうすればいいかって?その時はまぁ新しい乗り越え方を試すしかない。
 
 
未知の領域で成功する人ってどんな人か?
①既存の領域で上手く行った事例をもっている人
②既存の領域で上手く行かなかった事例をもっている人
③とにかく行動力がある人
 
 
もちろん掛け合わせが大切なんだけど、③な気がするね。 
 
 
偉大な人も言っていました。
 

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ。

 
エジソンの言葉です。
 

1万通りですよ、1万通り。1万通りの上手くいかない方法を見つけて成長したからこそ、偉業を成し遂げたのでしょう。
まぁ1万通りも上手くいかなかったら心が折れてしまいそうかと思ったけど、エジソンさんはこうも言ってます。
 
 

私たちの最大の弱点は、諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。

 
うーん、タフネス。
間違うことには痛みを伴いますからね。お金、人間関係、時間、などなど。なので諦めてしまう事は多いでしょう。
その痛みも乗り越えられるのだけれど、それはまた機会を改めて書こうかな。 
 
 
 
まぁ、諦めずに走り続けるのもつらいのでたまにはゆっくり休みましょう。矛盾しますが、ときには諦めることも必要です。
 
僕も土日ゆっくり休んで来週からも頑張ります。
 

あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言

あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言

  • 作者: ジャック・キャンフィールド,ケント・ヒーリー,弓場隆
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2010/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 26回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
エジソンの言葉―ヒラメキのつくりかた

エジソンの言葉―ヒラメキのつくりかた